こんにちは。株式会社 聖工務店管理部です。

玄関のリフォームと題しまして。

家に入るには、必ず玄関を開けなくてはなりません。ドアを開けた時の第一印象でその家がどんな家なのか瞬時にわかってしまいます。玄関はもはや家の顔と言っても過言ではございません。
本日はそんな玄関リフォームについてザックリとご紹介。

見慣れた玄関が一日で生まれ変わる??

玄関のドアを変えるのは、外壁、内装まで関係してくる物凄く大掛かりな事と思われがちなリフォームですが、今は一日、それもたった数時間でリフォームが完了する事もできるのです。
従来の玄関リフォームは、まず外観周囲の外壁や内装をすべて壊し、既存の玄関を撤去し、新しい玄関を取り付ける工事の後に、壊した外壁や内装を復旧する。といった工事がスタンダードでしたが、こちらはかなり大掛かりな上にコストも高く、何より工期が長引くためなかなか手の出しづらい工事とされてきました。ですが、今お使いの玄関のドア部分のみ撤去し、枠はそのまま残しリフォーム用に商品化されたドア枠のはめ込む

カバー工法

なる物がコストも抑える事が出来て、外壁内装を傷つける事なく簡単な工事のみ、数時間で完了する。といった理由で人気を集めています。
お次は、玄関のドアの防犯対策についても兼ねて。

玄関ドアの種類

さて、ドアのリフォームでまず気になるのがこちらです。
今の日本の玄関のドアは主に外開きが一般的です。それは、日本人の生活習慣から来ています。日本人は基本的に玄関で靴を脱いで部屋に上がるといった文化があります。
その靴が内開きだと邪魔になってしまうという事、さらに屋内のスペースを広く取る為にも基本的に玄関は外開きが多いのです。
ですが不便だと思われがちな内開きのドアにも大きなメリットがあるのです。

内開きのドアのメリット

それは、冒頭にちらっと書きましたが、内開きのドアには、防犯面においてとても優れているのです。
例えば、自宅に不審者が侵入した時に、外開きのドアを中から開かないよう必死に抑え込むのと、内開きのドアを抑え込むのでは、家の中から全体重を使って圧力をかける後者の方が圧倒的に踏ん張りもききます。さらに、内側に家具を積めば即席のバリケードを作る事が出来ます。
そして、津波や豪雨による洪水などの災害時、外部に大量の水が押し寄せた時も内開きであれば、水圧に関わらず開ける事ができます。
こうした事もあり、最近では日本も防犯や水害への対策として、特に海辺を中心に内開きのドアにする家も増えています。メリットは大いにありますね。
それでは、引き戸はどうでしょうか。

引き戸のメリット

一番も魅力はスペースが広く取れる事です。玄関の限られたスペースでも間口を広く得られるのは嬉しいですね。そして、デッドスペースとなる部分が少ない為、掃除もしやすく埃がたまりにくい事も魅力的です。
指などを挟んだりするような開閉時の怪我の危険性も引き戸ドアですと他の物に比べ少ない事、また、ベビーカーや車椅子などの出入りにも便利なので小さなお子様がおられるご家庭や、お年寄りの方にとっては非常に実用的です。

ドアの基本的な種類からそれぞれの良点についてお話ししましたが、その中にもまだ沢山の種類と様々なデザインがあります。
また、今は玄関に使用される床材なども優れた物があり、例えば、砂や汚れがつきにくいように特殊加工された物や本物の大理石を使用しているのとなんら変わりの無いフェイクの床材。こういった物は、一見フェイク?と思われるかもしれませんが、天然石よりも滑りにくく傷つきにくいといった利点もあるのです。今の物は、昔と違い見た目のクオリティーも素材の完成度もかなり高いのでオススメです。
最初にもお伝えしましたが、住まいの顔と言われる玄関。そこから住む人のセンスを感じられる重要な場所です。入った瞬間から素敵な家作りをしてみてはいかがですか。
また、リフォームだけでなく、新築される方も是非ご参考にして頂ければと思います。


愛知県あま市の建築一般工事・リフォーム工事なら株式会社聖工務店へ

個人の住宅から大規模な工場、部分的なリフォームから総合リフォームまで、建物に関するお困り事は聖工務店にご相談ください。

  • 愛知県あま市森三丁目14-5
  • TEL 052-414-7713
  • FAX 052-414-7719
  • 外構工事、設備工事、下水工事、給水工事、内装工事、太陽光発電システム工事(電気工事)、リフォーム
  • お問い合わせ